めざすブログは、その時々にめざしている何かについて記録していくブログです。

めざすブログ

税理士試験

税理士試験直前!理論超暗記法!

更新日:

hope
★直前期、勉強が間に合わない方のみお読みください。。。

今年の税理士試験もあっという間にあと1カ月でやってきます。

理論を覚えられず焦ったり、、、

仕事が忙しく思うように勉強時間が取れなかったり、、、

勉強時間が取れても焦りだけが先行して勉強出来なかったり、、、

理論暗唱をしているつもりが、あと何題覚えればいいか気になっていつの間にか理論の題数を数えていたり、、、

1ヶ月前になると不安ばかりが増幅して、何時もよりも暗記ができなかったりしますよね。

そうすると頼りになるのが、理論超暗記法

スポンサーリンク




1ヶ月で理論を全部覚える超暗記法はない

残念ですがそんなものありません。。。

あって欲しかったですが。。。

とはいえ、時間は平等に過ぎるのであと1ヶ月で試験は変わりません。

でもここで諦めたらまた来年の今頃、同じ事で悩んでまた諦めてしまう。

だからこそ、何がなんでも試験レベルに持って行って本気で合格を狙いに行くのが何よりも大事。

※合格する気で本試験を受験しないと、来年は初学者と同じスタート地点まで戻り、せっかくの受験経験者としてのアドバンテージはなくなります。。。

だけど勉強する時間がない。。。

理論を覚えきれない。。。

暗記を辞めて理解を追求する

それなら一字一句の暗記は諦めて、理解をとにかくすることに時間を割いて、自分の言葉で理論を回答できるようにするのが残り一ヶ月の超理論暗記法!

暗記してないじゃん!
とのつっこみが入りそうですが。

でも一つ考えてみましょう。

理論を暗記するのが最終目標ですか?

そうではなく、税理士試験に合格するのが最終目標ですよね。

それなら割り切って合格の確率を少しでも高めるのがやるべきこと。

ちなみに法人税は当時暗記が覚えられず、一字一句覚えた理論はなし。

それでもとにかく理解だけはしようと理論を読み込み、試験の時は自分の言葉だけで攻めて合格できています。

ベタ書きの理論問題が出たらダメじゃない?

はい。かなり不利にはなります。

ただ全ての問題がベタ書きの可能性は低いので、ベタ書きする人よりも解答を書くのに時間がかからない分、他の問題に時間が割けます。

諦める必要はなく、他で勝負する!

もうこの時期なので、ネガティブにならず、ポジティブに行くしかない!

理解するのももう間に合わない!

山を張ってでも理解をする。

運が良ければ、駄目でも来年に必ずつながる。

泣いても笑ってもあと1カ月です!







-税理士試験

Copyright© めざすブログ , 2017 All Rights Reserved.