めざすブログは、その時々にめざしている何かについて記録していくブログです。

めざすブログ

独立

独立ではなく転職を選択するのは逃げているのか?

更新日:

モニュメントバレー朝日
担当をしていた一般事業会社から経理として来ないかと誘いがありました。
そこはなかなか経理の人材が定着せず、人の入れ替えが激しい会社。
外資系ということもあり、色々なプレッシャーが多い様子。

外資系なので報酬はびっくりするくらいアップ。
役職もマネージャークラスで部下も持てる。

スポンサーリンク




オファー内容はとても魅力的。
しかし、上司は外人なので、英語がしゃべれない自分にとってはコミュニケーションすらとれない厳しい環境。
しかもそこに転職すれば今勤めている会計事務所との契約は解除となり、年間1千万近くの報酬がなくなり、今の会計事務所にはかなりの打撃。

もう敷居をまたぐことができなくなるでしょう。

転職するメリット
・収入がアップする
・有名企業に役職付きで入社できる
・英語での仕事が多いため、語学力も鍛えられる
・クライアントの立場を経験できる
・独立資金を早期に貯めることができる

転職するデメリット
・今の会計事務所を裏切る形になる
・経理のため、営業的な仕事がなくなる
・独立するのが遅くなる
・外資系のため、パフォーマンスが悪いと首になる
・英語ができないため、入社後相当苦労する

冷静になって考えると

妻から言わせればただ、独立する勇気がないから転職に逃げているの一言。

あまりにも給与がアップするので冷静さを失っていました。
もちろん今の生活は楽ではないので、独立資金を貯めて独立するにしても何年もかかってしまう中、願ったりのチャンスでもあります。

情けないがな、まだ税理士の資格も取れておらず、独立の道筋すらできていない。

そんな中、確かに転職することで新しい力を身につけて次のステップへ・・・と力を付けることばかり考えるばかりで
ビジネスのアイデアすら考えていないことに気が付きました。

別に資格なんか関係なく、同年代でもすでにビジネスを立ち上げ成功している人も沢山いる。

どれだけ力をつけても独立してしまってもどうせ力不足になるし、独立してからのほうが力はどんどん付いていくはず。

もう一度よく考えなおすことにしました。それにしても最初の一歩は本当に難しい。

常にチャレンジする気持ちだけは持ち続けてまた一から頑張らねば。







-独立

Copyright© めざすブログ , 2017 All Rights Reserved.